犬の胆泥症?胆嚢粘液嚢腫?胆嚢炎?基礎サプリで良化する

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

犬・胆泥・角膜潰瘍2
基礎サプリメント(ベースメントサプリ)は、体を構成する成分を補うことで体の調子を整えるサプリメントのことを言います。プロテイン、アミノ酸、ビタミンやミネラルなど、いわゆる五大栄養素のサプリメントのことです。

それとは別に機能別サプリメントは、二日酔いにはウコン、お腹の調子を整えるビオフェルミン、どちらかと言うと、体以外のものを付け足すイメージです。

 

犬の胆泥症、粘液嚢腫、胆嚢炎1

ふるせ動物病院では、主に基礎サプリメントで治療をしていて、胆泥症、胆嚢粘液脳腫、胆嚢炎に基礎サプリである「脂溶性ビタミン」を治療に使って、よくなることを経験しています。

今回は、そのことについて考えられる原理について

犬の胆泥症、粘液嚢腫、胆嚢炎2

胆嚢に入っている胆汁は脂肪の消化吸収に欠かせません。つまり、この臓器が悪くなると脂肪の吸収が悪くなります。もちろん脂溶性ビタミンも不足します。

ところが正常な胆嚢機能には、脂溶性ビタミンが必要なようで、脂溶性ビタミンが不足すると胆嚢が悪くなるという悪循環ができるというわけです。

犬の胆泥症、粘液嚢腫、胆嚢炎3

このような子に、吸収の良い良質な脂溶性ビタミンのサプリメントを与えると、改善していくという仕組みです。

犬の胆泥症、粘液嚢腫、胆嚢炎4

写真の子はお腹が痛いことが多く数年間、困っていた子です。エコーでは可動性のないタイプの胆泥が溜まっていてます。このままだと、すごく悪いことがおこりそうな状態でしたが、脂溶性ビタミンのサプリメントを飲んで、良くなっていきました。

 

一般的に「たかが栄養」と馬鹿にされがちですが、体の状態や仕組みを理解すると、病気に立ち向かうことができる立派な治療となるのです。