ファーストビュー栄養療法

栄養の新常識

医学の進歩に伴い

様々な分野で新たな事実が発見されて、

今までの風習のような医療の常識から新たな転換期を迎えて来ています。

 

昔の医療では

「体」に対して治療を行う感覚だったものから、

現在では狙った「細胞」に効果のある治療。

さらに進んで「分子」に対して効果のある治療までが新常識となっています。

 

さらに細かく分子レベルで動物を見れば、

免疫細胞や腸を動かす栄養源はアミノ酸(タンパク質)だったり、

細胞一つを増やすのに亜鉛などのミネラルを必要としています。

 

もし仮に、

タンパク質や亜鉛が不足すると免疫細胞が働けなくなり、

「体」レベルで見ると、犬や猫で多いアレルギーやガンなどの疾患が起こる可能性が高くなっていきます。

 

そのような栄養素の過不足を

血液検査で測り、

食事設計やサプリメントで補い

体の機能を正常にして病気を治療する医療が、

当院で実施している分子整合栄養医学です。

 

例えば、亜鉛が不足すると・・・

亜鉛は200種類以上の酵素の構成要素や活性物質で、

細胞を増やしたり、

血糖値を調節したり、

二酸化炭素を交換したり、

おどろくほど様々な「体の調節」に関係しています。

 

 

そのうえ、体の中で貯めることができない栄養素であるため、

ものすごく不足しやすい栄養素です。

ドックフードを食べていても、

亜鉛不足になることを多く経験します。

亜鉛が不足しやすい状況1

亜鉛が不足しやすい状況2

亜鉛が不足しやすい状況3

亜鉛不足の症状

ガンと栄養療法(実例紹介)

栄養療法腫瘍の例1

この子は足の甲に腫瘍ができ、

ほんの数か月様子をみてるうちにアッという間に大きくなりました。

 

従来なら、足を1本とってしまう「断脚手術」を行い、

腫瘍の完全摘出を行いますが、

飼主様の強い希望により

「断脚手術」は行わずに足を残して治療することになりました。

 

腫瘍が大きくならずに

元気に4本足で

散歩へ行くことを目標として、

腫瘍と付き合いながら

(できれば根治を目指して)

余生を見守るとの選択です。

 

腫瘍に対する栄養療法では

免疫力を上げること

元気に生活すること

できれば腫瘍を小さくすること

を目標とします。

 

この子は、その目標を反映する数値、

血液検査で

コレステロールと

総タンパク、

アルブミンの数値を

上げることに専念しました。

 

約2か月間の栄養療法の結果。

参考基準値の低い部分から中間地点まで、

(普通の子くらいの)数値まで上がり、

これで普通の子くらいの免疫力や元気さを取り戻しました。

 

同時に貧血の数値であるヘマトクリットもあがっています。

これで腫瘍に酸素がいきわたりやすくなり

抗腫瘍効果も期待されます。

 

栄養療法腫瘍の例図

写真は、

免疫細胞治療に加え

腫瘍の部分的な切除も無事乗り越えたあと

腫瘍を小さく維持できているところです。

 

残念ながら完全に腫瘍を取り除くことはできませんでしたが、

以前のように急に大きくなることもなく、

本人の免疫力が腫瘍を大きくしないように働き出していると考えられます。

 

もちろん、元気や食欲も維持されていて、

しっかりと4本足で散歩に出かけてのびのびと生活しています。

 

この子の詳しいブログはコチラ

栄養療法腫瘍の例2

栄養療法って何?

栄養療法は犬・猫が美味しく元気になる医療

栄養療法というと、難しく聞こえますが、
簡単に言うとあなたの大事な犬や猫の「食事管理」のことです。

最近の犬や猫の病は、体内の「腸」ひいては、「食事」を見直すことで、改善することも決して少なくありません。

人間同様、動物ですので、しっかりいいものを食べれば自然と元気になります♪

メリット①お手軽簡単

お手軽簡単 栄養療法 代表挨拶 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院

栄養療法は、前述のように、食事管理です。

実際に行う施術は、血液検査や問診(以下参照)が主になります。

特別な手術などがない分、比較的お気軽に相談いただけます。

メリット②オーダーメイドのご提案♪

お手軽簡単 栄養療法 代表挨拶 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院

犬・猫 一匹一匹、症状や状態は異なります。

ふるせ動物病院では、問診や血液検査による精密検査により、食事の相談だけではなく、それぞれにあったオーダーメイドのお食事のご提案(アドバイス)も行っています。

栄養療法は簡単3ステップ♪

Step1

【問診】

飼い主様とのお話しさせていただき、日々の生活の状態などを診断させていただきます。

問診 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院
次へ

Step2

【血液検査】

ペットの血液を採取し検査させていただきます。

血液検査により、ペットの現状や”不足している栄養素”などを予測することができます。

血液検査 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院
次へ

Step3

【食事提案(アドバイス)】

問診と血液検査をもとに、適切な食事をご提案します。

もちろん、飼い主様により、希望やこだわりもあるかもしれませんので、ペットの診断を基本としつつも、それぞれにあった食事の提案をいたします。

再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院

手作りご飯のご提案♪

食は健康の源です。

病気やアレルギーを改善するために日ごろの食事で体の中からキレイを目指しませんか?

POINT①

代表挨拶 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院

薬を使わずに体調の改善を目指せる

POINT②

代表挨拶 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院

無添加の安全な食事を与えられる

POINT③

代表挨拶 再生医療 栄養療法 福岡市 鳥飼 ふるせ動物病院

ダイエットに向いている♪

△中毒について

手作りご飯は「自然に近い食材」を与える為、ドッグフードより「科学的なものを含まない」「科学的な加工がされていない」という利点があります。

しかし、たまねぎ・チョコレート・ぶどう・ねぎ・にらは中毒を起こす危険性が強いですので、与えないように細心の注意を払ってください。