栄養で毛が生える/犬の皮膚病治療/全身の痒み

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

犬の皮膚病・栄養で毛が生える1

募集中2

 

 

アレルギー、アトピー、膿皮症などの皮膚病を根本から治療する場合、皮膚と胃腸と血管を強くする必要があります。

 

そのうち、皮膚を強くする話。

犬の皮膚病・栄養で毛が生える2

皮膚が弱ければ、細菌やマラセチアなど外的な刺激から身を守ることができず、皮膚病になりやすくなります。

 

逆に強い皮膚を作れば、トラブルが少なくというお話です。

 

皮膚には十分なホルモン、コラーゲン、亜鉛、ビタミンAなどの栄養素が必要で、それらが足りていないと、十分な防御能力が作れません。

 

犬の皮膚病・栄養で毛が生える3

 

石油系の薬を始め、薬を使いすぎると、胆嚢が悪くなりやすく、脂質の消化不良からビタミンAなどの脂溶性ビタミンも不足しやすくなると考えられます。

 

この子も、スポット剤タイプのノミダニ予防薬を使っていて、全身の痒みとお腹周りの脱毛で困っていました。

 

そこで、ファインペッツというフードと脂溶性ビタミンが入ったサプリメント(おなか元気!旧胃腸の栄養集めたサプリ)を試してもらいました。

 

すると。。

 

犬の皮膚病・栄養で毛が生える4

犬の皮膚病・栄養で毛が生える5

 

別の犬ではないかと思うぐらい、全身に毛が生えてきて、、ビックリしましたが、痒みもなくなりました。

 

皮膚に栄養やホルモンが届いたため、毛が大量に生えてきたのだと考えられます。

 

仕様フードとサプリメント

・ファインペッツ小粒

・おなか元気!(旧胃腸の栄養集めたサプリ)