騙されたと思ってやってみて!治りにくい皮膚のカビ/皮膚糸状菌症の治療

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

皮膚糸状菌症1皮膚糸状菌症2

 

子供のころにかかりやすい皮膚糸状菌症/皮膚のカビ。最近では、動物用の抗真菌薬が出て、よく処方されるようになりました。

 

ですが、栄養学的な面で言えば、副作用がとても心配です。人医療でも慎重に使われている薬なのです。

 

真菌の脂質代謝を阻害する薬なわけですが、高用量で飲むと、飲んだ犬猫の脂質代謝も阻害してしまう薬です。

 

もちろん、脂質代謝がおかしくなると、体の機能が弱くなってしまいますので、いわゆる弱い体質に育ってしまう可能性があります。

皮膚糸状菌症3

 

福岡市のふるせ動物病院では、

皮膚糸状菌症に対して、ココナッツオイルを塗るだけで、とても素早く治っていくことを実感しています。カビの薬を飲んだり塗ったりするよりも素早く治るくらいです。

 

それに舐めても良いので、重宝しています。

皮膚糸状菌症4

ココナッツオイルの臭いを不快と感じる方も多いので、無臭のものを用意しています。騙されたと思って試してください。